津幡町国民健康保険直営 河北中央病院 経営健全化計画

経営健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業健全化計画の公表について

 国において、平成19年度から21年度までの3年間、高金利の地方債の公債費負担軽減対策として、一定の条件のもとに公的資金補償金免除繰上、償還が実施されることになりました。
今回の繰上償還については公営企業健全化計画の策定が要件となっており、当院においても病院事業債の残債について繰上償還するため、公営企業健全化計画を策定しました。

関連ファイル

平成28年度 経営比較分析表の公表について

「経営比較分析表」とは、毎年実施している決算状況調査の数値をもとに、経営および施設の状況を表す「経営指標」を算出して取りまとめたものです。これをもとに経年比較や他団体との比較・分析を行い、経営の現状および課題を的確かつ簡明に把握できます。
この「経営比較分析表」により各公営企業では、経営分析や「経営戦略」の策定を進める上で有益な情報が得られるほか、議会や住民に対する経営状況の説明にも活用し、今後の見通しや課題へ潤滑に対応していきます。

平成28年度決算経営比較分析表(病院事業)(EXCEL 形式)(165KB)

経営指標の概要(PDF 形式)(303KB)