津幡町国民健康保険直営 河北中央病院 病院概要・沿革

病院概要・沿革

概要(平成28年4月1日現在)

名称 津幡町国民健康保険直営河北中央病院
所在地 〒929-0323  石川県河北郡津幡町津幡ロ51-2
連絡先 TEL.076-289-2117  FAX.076-289-5462
診療科目・病床数 内科・外科・肛門外科・整形外科・眼科・皮膚科・婦人科・リハビリテーション科
病床数 60床(一般病床)
職員数 86人
患者数 入院:46人/日、外来:128人/日(平成27年度)
手術件数 189件(平成27年度)
平均在院日数 15.4日(平成27年度)
平均病床利用率 76.7%(平成27年度)
入院基本料 一般(10対1入院基本料)・地域包括ケア入院医療管理料
指定・届出等 救急指定

沿革

昭和26年8月 河北郡国民健康保険団体連合会により、河北中央病院を開設 一般病床数20床
昭和27年4月 河北郡伝染病予防組合により、伝染病棟併設(15床)
一般病床数変更(33床)
昭和31年10月 伝染病床数変更(32床)
昭和34年3月 河北中央病院が津幡町へ移管され、津幡町国民健康保険直営河北中央病院となる。
昭和37年10月 特病院増築、一般病床数変更(60床)
昭和39年12月 救急病院に指定
昭和50年10月 伝染病床数変更(20床)
昭和51年9月 病院改築、一般病床数変更(80床)
昭和59年3月 伝染病棟廃止、金沢市へ委託
平成4年3月 病院改築
平成11年7月 一般60床、療養20床に変更
平成15年9月 一般80床に変更
平成23年2月 管理棟耐震補強工事
平成24年3月 管理棟改修工事
平成26年4月 一般60床に変更

認定

1 日本眼科学会専門医制度研修施設