津幡町国民健康保険直営 河北中央病院 【介護予防運動】について出前講座をしました!

新着情報

【介護予防運動】について出前講座をしました!

2018/05/30


平成30年5月24日(木)に津幡公民館で開催された「熟年者学級」にお招きいただき、出前講座を開催しました。
今回のテーマは、「介護予防運動」です。 
はじめに、当院の寺﨑院長が「最近の河北中央病院のちょっといい話」と題し、医療の現場から見える高齢者の暮らしや当院が目指す「本人の暮らし全体を大切にした地域医療」についてお話させていただきました。
続けて、当院のリハビリ担当の下(しも)理学療法士が講師となり、ケガ予防に役立つ日常動作のコツや無理せず始められる筋力トレーニングなどについて、講義と運動を交えて、お話させていただきました。
ストレッチは息をしながら行うことが大切とのことで参加者全員で数を数えながら運動を開始しました。一旦始めると、皆さん元気いっぱいで、次第に声も大きくなりました。

当院では、介護予防教室のほかにも様々なテーマで「出前講座」を開催しています。
地域や職場の集まりなどで活用してみませんか。興味のある方はぜひ、お問い合わせください。
http://kahoku-hp.jp/patient/guide.php
↑出前講座の内容等についてはこちら